フリーランスになる時に必要なデバイス・備品

フリーランスになると、当然会社員時代の備品をそのまま使うことはできません。

独学からフリーランスになる場合には、そもそも業務上何が必要なのか分からないケースもあるかと思います。

今回はそんな人のために、最低限必要な備品について紹介していきます。

独立する時に必要なものってありますか?

う〜ん、特にはないかな。

会社で使っていたものと同じでいいんじゃない?

私、プログラマとしての会社員経験ないんです。

なので、何が必要かわからないんですよね・・・。

そっか。

じゃあ、最低限必要なものを紹介するね

絶対に必要なもの

高性能なPC

家が職場になる以上、メインPCはある程度高性能なものが必要になります。

MacであればMacBook AirもしくはMacBook Pro、WindowsであればCore i5以上が性能が必要だ思います。

iPhoneアプリの開発はMacでないと難しいため、スマホアプリ開発をするのであればMacの方がいいと思います。

筆者はMac Book Airを使っています。

MacBook Air
MacBook Airが、Apple製のM1チップによるパワーで新しい次元へ。最大3.5倍速いCPU、最大5倍速いグラフィックス、18時間持続するバッテリーを搭載しました。

ディスプレイ

2画面で作業した方が効率がいいので、持っていない場合には用意しましょう。

性能にこだわる必要はありません。普通に映るものであれば大丈夫です。

通販で買う場合には、HDMIケーブル等がついていない場合があるので気をつけましょう。

筆者は2万円弱のものを使っています。

HP ZR2240w XW475A4#ABJ [21.5インチ ブラック] スペック・仕様
■最安価格(税込):価格情報の登録がありません ■価格.com売れ筋ランキング:-位 ■満足度レビュー:4.33(3人) ■クチコミ:6件 (※9月25日時点)

あった方が良いもの

椅子

しっかり体に合うものを買いましょう。1〜2万円ぐらいの出費はするべきです。

筆者はフリーになってすぐの頃パイプ椅子で作業していたのですが、1ヶ月で腰をおかしくしました・・・。

慌てて2万円弱の椅子を買ったところ、一発で治りました。

フリーランスは身体が資本なので、椅子に限らず健康に関わる部分については出し惜しみしないようにしましょう。

【楽天市場】[幅66cm] ワークチェア (ランツァ) ゲーミングチェア ワークチェア デスクチェア オフィスチェア ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】:ニトリ
椅子 いす チェア オフィスチェア デスクチェア PCチェア。 ワークチェア (ランツァ) ゲーミングチェア ワークチェア デスクチェア オフィスチェア ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】

PCスタンド

PCを触っていると、どうしても前傾姿勢になるので首・腰を悪くしがちです。

意識して直すのはすごく難しいので、PC自体を持ち上げることで前傾姿勢になるのを防ぎましょう。

副次的な効果として、PCを持ち上げておくとドリンクをこぼした時に浸水しにくくなります。

筆者は2000円程度のものを使っています。

【楽天市場】【エレコム ELECOM】エレコム PCA-LTSH8BK ノートPCスタンド 折りたたみノートPCスタンド 8段階 脚付 ブラック:あきばお〜楽天市場支店
【エレコム ELECOM】エレコム PCA-LTSH8BK ノートPCスタンド 折りたたみノートPCスタンド 8段階 脚付 ブラック

レンタルサーバ

テスト等のために、レンタルサーバを契約しておきましょう。

無料のものは性能的に問題があるので、月に数百円払っても有料のものを借りるようにしましょう。

筆者はさくらレンタルサーバのスタンダードプランを使っています。月額524円(税込)です。

この値段でも性能的には十分でした。

プラン比較 - レンタルサーバーはさくらインターネット
さくらのレンタルサーバの各サービス機能について表を用いて比較。さくらインターネットのレンタルサーバーなら2週間無料でお試しいただけて即利用OK。メールアドレスの追加も無制限の「さくらのレンタルサーバ」にお任せください。

MacもしくはWindowsのPC(メインPCとは違うのもの)

ブラウザによってWEBサイトの表示が崩れてしまうことがあります。CSSの対応範囲が異なることがあるためです。

そのため、WEBエンジニアとして働く際には、Mac・Windowsのそれぞれの固有のブラウザ(Safari・Edge)での表示を確認する必要があります。

メインPCがMacの場合はWindows、Windowsの場合にはMacを用意しておくと良いでしょう。

あくまで表示確認用なので、特に性能にこだわる必要性はありません。

AndroidもしくはiPhone(メインのスマホとは違うもの)

これも上記と同様の理由です。

WEBサイトを作成する際にはスマホ実機での表示を確認する必要があります。

また、アプリ開発をする際にも、基本的にはAndroid・iPhone両方で開発するのが望ましいため、両方の端末が必要になるでしょう。

性能にこだわる必要性はありませんが、端末が古すぎると新しいOSが対応していない可能性があるため注意が必要です。

まとめ

フリーランスエンジニアになっても、業務内容は会社員時代とそれほど変わらないので、基本的には同じような設備を用意すれば問題ないでしょう。

ただし、健康のためにも椅子やデスク周りの設備については自分の体にあったものを用意することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました